スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の料理

土曜日は何も用事がないときは1日家事をします。実家に戻って1年。だんだん土曜日のすることは私が担当と決まってきました。今日は午前8時15分頃から掃除機をかけて、その後床の拭き掃除。洗濯干して大体終わると10時半。
それからしばらくピアノを弾いて12時。お昼はいつも大体インスタントラーメンをもやしたっぷり入れて作って食べて13時。お昼寝して14時。それから夕飯何作ろうか考えて買い物に出かけます。家事もやってみると1日がかりで大変  
この中で私が一番大切なのは掃除かなと思います。やっぱり健康に生きていくためには部屋が綺麗でないと・・・・ まあ本当は掃除が好きではないので仕方ないと思って黙々とこなしていく感じです 

今日は豚のキムチ炒め、レンコンのきんぴら、母が好きなので豆腐の白和えを作りました。豚のキムチ炒めはビールに合うと思って作ったのですが買い物から帰って確認したらビールがない  仕方ないので父の焼酎を少し拝借することにしました 

kyounoyuusyoku

buta

レンコンのきんぴら

toufunosiraae

hayasiraisu

上は母が作ったハヤシライスの余り 

masukatto

syoutyuu

うちは両親がコレステロールや血圧を気にして非常に減塩、野菜中心の食生活なので、せめて私が作るときくらいは普通の味付けでお肉を使って作ろうと思ってます。それに母が作る料理には魚料理が多い。なので私は魚があんまり好きではありません  まあいつも食べているからだけど・・・
スポンサーサイト

親と子の関係

私が最近見てるドラマで「GOLD」が面白いと思います。3人兄弟が親の期待の元オリンピックの金メダルを目指す中での家族の話なのですが、野島伸司脚本なだけあって、話が一筋縄ではいかない感じで、最初はつまらなそうだなと思って見てたけど、今は一番楽しみなドラマになりました。

最初は兄弟たちがみんな母親の期待通りにオリンピック選手を目指していたのですが、一人は心臓が悪かったり、一人は過度の期待をかけられ過ぎておかしくなってしまったり、一人は恋愛がらみで彼氏と同じタトゥーを体に入れてオリンピックの選考会にエントリーすらできなくなってしまったり、だんだん母親の期待とは裏腹な子供たちになっていってしまいます。それでも母親は子供たちに金メダルを目指して欲しいと願うのですが・・・・・

私も学生時代ピアノを習っていて、母親がとっても私に期待を寄せていました。もちろん私の実力なんて人並み。たまたま習っていた小さなピアノ教室では上手な方だったというだけで、先生も音大を期待できると思います・・・なんて言っちゃって高校からしばらく特別に芸大出の先生のところに習いに行ったりしていた。でも私が気持ちがついていかなくなってしまって。最初はもちろん自分がピアノを習いたいと言ったし、音大も行きたいと言って特別レッスンに通わせてもらったけど、子供の気持ちは変わるのです 

ドラマは母親が主人公だから子供たちが期待とは裏腹な事をして思い悩んでいくのですが、私は親の立場になったことがないから、子供の気持ち目線でみてしまって・・・子供は親の期待に応えてあげたいと切に願う生き物なんだなと思います。でも期待に応えられなくてギリギリまで頑張って結局大きく親を傷つける形で裏切ってしまう。水泳選手の娘が体にタトゥ-を入れて、それを見せられた母親は娘をはたいて殴って悲しむのですが、娘もタトゥ-を入れたときどんな気持だったか。自分が頑張ることをあきらめた時それは同時に親が私たちにかけた時間、お金、労力、期待様々なものを奪ってしまう・・・。長い時間かけて積んできたのならそれだけ、大きな裏切りになってしまう。

私もピアノで自分は絶対食べていけない、進路の方向転換をしたいと思ったのが高校2年生の頃、でもやっぱりなかなか止めたいと言えなかった。私の場合サラリーマン家庭で普通の家庭だったので、特別経済的に余裕があったわけでもなく、でもこの先音大に行くとしたら、芸大の先生にピアノレッスンを受けて、それ以外にも歌のレッスンを受けてとかなりなレッスン料がかかるし、それ以外にも必須科目の英語の塾にも勧められて通ったりして、親が自分のために必死で頑張ってくれているのが感じられたし、家には防音ルームまで作ってもらってしまっていたし止めるなんて簡単には言えなかった。やっぱり自分も今までやってきたピアノをあきらめるのはつらかったけど、何より母の期待を裏切るのがつらかった。でも、自分に期待しないで欲しい、私を自由にしてほしい、ピアノをやめて、みんなと同じようにカラオケに行ったり、テレビを見てゴロゴロしたり、普通に放課後買い物に行ったり、もっと遊びたかった。まあそれでも高校2年はみんなそんなに遊んでいるばかりではないのだろうけど、とにかく、それぐらいピアノはその頃の私には呪縛のようなものになってしまっていたのだ。

だから、こんなドラマを見たりするといろいろ思い出すし、本当人生とはと哲学的なことまで考えちゃって、親子の関係も簡単じゃないんだなと思ったりします。でも私はあの時大きく親の期待を裏切って結果的には良かったと思ってます。母も私にピアノという期待をかけなくて良くなった分、いい意味で子離れできただろうし、私も変にピアノにこだわっていたらうまくいかなかったときに、すべて人生がうまくいかないのは親のせいだみたいな事を言う人生だったかもしれないし。おかげで今の私は精神的に超安定。ちょっとやそっとじゃ人生にへこたれないし、自分というものをしっかり持って生きていけてる気がする。親も私がピアノ止めたら悲しんで人生悲観的になってしまうのではと思ったけど、うちの親もいい意味であきらめてくれて、自分たちの世界を持ってくれてるし。
高校生のあの頃は将来も見えないし、必死だった気がする。そう思うと今はあの頃から大分時間が経ったんだなとしみじみ思います。

コンパに誘われちゃいました

今日昼休みにメールを見てみると   友達がコンパのお誘いメールをくれてました   最近めっきり合コンにも行ってないし、失恋してから恋愛なんて・・・・と思ってきたけど、誘ってもらえるのは嬉しいこと  

でも日にちを確認してみると・・・残念  会社のお友達と草津温泉に行く約束をした日でした 

まあ今の私は恋愛より温泉  恋愛よりゴロゴロ  暑い毎日だし、男とイチャイチャしたって暑いだけ  

毎日本当に暑くて溶けそうだし、ちょっと歩くと暑くて息苦しい   せっかくお休みの日もさすがに日中は昼寝が大好きな私でもクーラーなしでは暑くて暑くて全然眠れない  クーラーを入れてそよそよと涼しい部屋でお昼寝をして、すっきり眠れると気分爽快です 

新しい出会いは、もう30代だしなかなかなさそうだけど・・・なんだかそれはそれで良いかなと思える心境になってきました。なかなか出会いがなくて20代後半は焦っていた時もあったけど、いなければいないで心穏やかな毎日が過ごせるし、私も昔の時代の女性のように出家でもして、もう恋愛はしません宣言したい気分。
誰かを好きになると、気持ちの浮き沈みがあって自分でも自分が面倒くさくなるし、それなら一人の方が良いかなと思えます。

しばらくは、新しい仕事を見つけることを目標に、車に乗れるようになって、前と同じように自分のためだけに時間を使う生活に戻ろうっと  まずは運転免許の第2段階の学科試験に合格しなくちゃ。

冷やしタンタンメンを食べてきました

今日は友達とランチに行ってきました   職場の側のラーメン屋さん。
冷やしタンタンメンを食べました。私は辛いのが好みですがイマイチ辛くなかった 

冷やしたんたんめん

今の職場の友達ともあと少しでお別れ・・・・  でも仲良く今後もやっていけたらと思います。9月には一緒に旅行に行く予定だし、楽しみです 

今日は高速教習に行ってきました 

今日は高速教習で横浜から羽田空港まで行ってきました。最初は高速に入るときの合流が恐いかなと思っていたのですが、日曜日のせいかあまり車がいなくてスムーズに合流できてホッとしました。 

高速は走ってみると、苦手な右折もないし歩行者もいないので楽しいです。スピードもあんなに出すことができるのは高速道路だけなので楽しいかも・・・・   

友達のお誕生日をしました

8月に誕生日のお友達がいます   みんなでオシャレなお店でバースデー会してきました   最近はいろんなお店に行くので、どんなお店もそんなに珍しくなくなってきました・・・・でもみんななぜか、水槽があってちょっと暗めのお店が好きみたい 

今回はコラーゲン入り美豚野菜せいろ蒸しがメインのコース料理 

コラーゲン

せいろの下には鍋があって、せいろからコラーゲンが溶けて落ちていてせいろ蒸しが終わったら、コラーゲン入り雑炊を食べられる仕組みになってました 

コラーゲンぞうすい

最後は友達のバースデーケーキが登場 

ba-sudei

何歳になっても、みんなで誕生日がお祝いできるというのは素敵かな  楽しいし、嬉しいし、お婆ちゃんになっても続けていきたいと思います。誕生日だった友人さん良い楽しい1年に一緒にしましょうね  これからもよろしく 



高校野球

私の通っていた高校が夏の甲子園決勝進出です  卒業してから春の選抜で甲子園に行ったりしていたのは、たまにテレビでや新聞で見て、頑張ってるじゃんと気づいたりしていましたが、夏の甲子園は出たことがあまりなかったので、最近まだ甲子園に残っていることに気づいて、今日テレビで決勝に進むことをしりました  

漫画で「タッチ」にはまっていたことがあって、高校野球はかっこいいなと憧れはあったけど、野球自体は全く興味がないので、ほとんど見ない。でも、松坂が横浜高校で甲子園に出ていたときだけは私も横浜からすごい投手が出ていると気になってテレビで試合を見たりしてました。松坂はオーラがあった。ケガをしてたか何かで、体調万全じゃなかったのに投げきって、かっこいいなと思ったのを覚えてます。今ではアメリカで活躍する雲の上の人物に・・・・・ 特別高校生活が輝いていたとかないけれど、自分の出身校が活躍していればやっぱり応援したくなるものなのです・・・・・  不思議・・・・・

甥っ子は脚立がお気に入りです

昨日は甥っ子が遊びに来ていました。

うちの母が家にある脚立を上り下りさせて遊ばせていたら、甥っ子は大喜び   

「おばたん、ご飯食べたら一緒に脚立する?一緒に脚立しようね 」とおおはりきり・・・

ご飯食べながら15分だけ衛星放送でやってる7時半からのゲゲゲの女房を見てたら「おばたん脚立しようよ~」とまだ私は食べ終わってないのに催促 

ゲゲゲも見終わってご飯も食べ終わって、さあどれ脚立でもしてやるかと思ったら、歌の絵本を持ってきて「山の音楽家」「チューリップ」「一年生になったら」を歌いだして、最後はお気に入りの「ひな祭り」を歌ってました。

脚立は何の変哲もない脚立だけど3歳時にはいっぱしのアスレチックのように感じるのか、またこれも何度も何度もやって、しかも私にも何度も何度も「今度はおばたんが登ってみて~」とやらせる。

妹がそろそろ帰ろうかと腰を上げたら、甥っ子は帰りが近いことを察知。母が「さあそろそろ帰んなくちゃいけないね~。後1回脚立して帰る支度しなくちゃね」と言ったら「嫌だ~1回じゃなくてまだいっぱい脚立したいの」とジダンダを踏んでました 

妹が「じゃあママ先帰っちゃおうかな~」と言うと・・・「バイバ~イ 」と悲しげに返事。母が「あら、一緒に帰んなくちゃママが悲しいって言っちゃうよ」と言っても今回は脚立の魅力に負けたようで、どうしてもまだまだやりたいと言ってました  私は甥っ子が1回といっぱいの違いが分かるようになったんだなとちょっと感心。ついこの間まではAまたはBどっちが好きなのと言っても分からなかったのに・・・・最近は「AちゃんとBちゃん、どっちが好きなの?」と聞くと「どっちも好きだよ」と答えるし・・・成長してるんだなと思いました。

最近は「おばたん」が発音が良くなってきて時たま「おばちゃん」と言ったり、そのうちサ行が言えるようになったら普通に「おばさん」と呼ばれるようになりそうなので、甥っ子が話に夢中で「おばたん」と私のことを呼ぶたびに「おばたん、じゃないでしょ。おねえさんと呼びなさい。」としつけてます。意味が良く分かってない証拠としてこの間「このおばたんは、おねえたん」と私のことを言っていたので、何で「おばたん」なのに「おねえさん」なのか混乱してるのかも・・・・でも最近「おねえさんと言いなさい」というとニヤニヤしたりしてるから、少し意味が分かってきたのかな・・・  まあ気持ちだけでもいつまでも若くいたいので「おねえさん」と呼ばれるほうがいい 

彼と別れて1カ月以上経過しました・・・

彼と別れてもう1カ月以上経つのだなと、ふっと思いました・・・・。

何と言うか、未練がましいとも思うけど、なかなかそんなに簡単にふっきれるものでもないのだなと思います。

勝手に結婚を妄想していたところがあったので、それを自分でも思った以上に楽しみにしていた、半分危険人物さながらなところがあったので、彼との結婚はないんだなと思うと、寂しく感じます。

ずっと、彼の隣を歩いてずっと同じ手を握って生きていけるのではと期待していた私は浅はかだったのかな・・・

でも今回本当に思ったのは、人の気持ちを繋ぎとめておくことの難しさ・・・・結局人の気持ちは永遠ではないと思うし、結婚しても、していなくてもそれは変わらないのかなと思いました。愛のない夫婦だって世の中にはたくさんいるし、ずっと恋人のような夫婦だっているし・・・。誰かに好きでいてもらい続けるって大変努力が必要な事なんだな・・・・

1年経っても私たちは仲良しだよね  みたいな、自分でも柄にもないことを好きな人には愛情確認で聞きたくなって、いつまでたっても同じような事を聞いたり、確かに私は彼と付き合っている時いつもの自分ではなかったなと思います。そんなまるで地に足が着いていないような甘い言葉を求めていた私を彼は頼りなく思ったのか、現実的ではないなと思ったのか、分からないけど、30歳にもなって恋に夢中な私を不気味に思ったのでしょうか・・・・・  

でも、やっぱりもう1度会いたいなと考えてしまう・・・・会えればいいのにな~

今日はロコモコ丼を食べました

今日は会社の友人とランチに行きました  東京都内なので勤め先の側には美味しいお店がたくさんあるのですが、普段は節約のためお弁当なのですが、今日は最後で辞めてしまう友人がいたので、みんなでランチに・・・

美味しいロコモコ丼を食べてきました 

ろこもこ
最新記事
カテゴリ
プロフィール

サマンサ77

Author:サマンサ77
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
アマゾン検索
おススメお買いもの
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。