スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は本を買いました

今年に入った最初の頃は、今年は本をたくさん読むぞと思いましたが、途中で簿記の勉強を始めたり、今は教習所に通ったりで、読む本がすっかり試験のためのテキストにシフトしていたので、改めて本を読もうと思いなおしました。

さっそく7月初旬に買ったのが「ルポ貧困大国アメリカⅡ」です。何かの雑誌で東大生が読む本2位か3位に入っていたので読んでみようかなと思って読みました。オバマ政権に代わってアメリカはどう変わったかとか、リーマンショックで今のアメリカはどんな感じなのかとかアメリカの実情が書かれた本ですが、ひどかった・・・・  経済大国と言ってもアメリカは日本より格差社会で、保険にも入れない人ばかりで、貧困層は貧困がゆえに犯罪を犯して刑務所に入るのだけども、驚いたのが、アメリカの法律ではスリーストライク法と言って3回目に刑務所に入るときは刑の重さや内容にかかわらず終身刑と決まっているということ。つまり貧しい人は最後行き着く先は刑務所・・・。しかも一生出られない。 刑務所も日本のように国が管理しているのでなく、民営化されていて刑務所ビジネスとして成り立っているようで・・・。まあ想像はしていたけど、どの国も懐事情はとっても厳しいのだなと感じました・・・。やれ中国は大変だとか、アジア諸国は大変だとか思っていたけどふたを開けてみれば日本もアメリカも、どの国もみんな大変  

 と今後の世界は見通し悪そうだなと賢くなったつもりで読み終えたので、次は川端康成の「雪国」とゲーテの格言集なる文庫本を買いました。雪国は今年のお正月越後湯沢に行ったのでそこが舞台になっている小説なので読んでみたいなと思ってました。 ゲーテの格言集は、まあきっと良い言葉をいただけて失恋も今後の展望にも良い方向に導いてくれると思って読んでみたいなと思いました。

今日はテレビで怖ーい番組がやってて、こういうのを見ると夏だなと感じます。最近ドラマにもあきたりして、また怪奇現象特集とか、怖ーいドラマとかチラチラ見てるけど、最近の怖ーいドラマは本当に怖いので一人暮らしの時とかは見ないようにしていたけど、もともと好きなのでまた見ようかなと思って見ました。案の定動画に映った霊の睨んだ映像とか怖かったので  いつもはひと眠りして深夜にお風呂に入ったりしていたのですが今日は父親が起きている間にお風呂にだけは入りました。 シャンプーとかして目をつぶっている時に背後に幽霊がいるのではと考えてしまうのでお風呂に入っている時が一番怖い。 もう30歳にもなるおばさんですが、いくつになっても幽霊は怖い。でも怖いからこそ面白いんだよなと思います 
スポンサーサイト

日暮れが早くなってきました

最近猛暑続きで大変なかんじですが、なんだか日暮れが少し早くなった気がします   まだ7月だけれども残暑の兆しかな・・・  日が暮れてからはとっても涼しいこの頃。風がサーっと部屋を抜けていって冷房なしでもしのげます。まあお風呂上がりは冷房を入れちゃう私ですが、寝るときは扇風機と夜風で涼しく寝てます  

8月が来ると今年もあと5カ月・・・あっという間に秋が来てお正月。去年は元彼が長崎から1年で帰ってこられるか指折り数えていたので、早く1年経たないかなと思ってたけど、今年は会社辞めたらしばらく失業保険もらって車の運転の練習しようかなと思ってます。

yuugure


上の写真は今日の19時5分撮影です・・・ 日が暮れて涼しそうな空・・・


遺産相続

今ガイアの夜明けを見ています。今日は遺産相続についてがテーマです。遺産が少ない家族の方が兄弟で骨肉の争いを繰り広げると・・・   たった200万円や300万円で争う家族が少なくないらしいです・・・。 大変  結局50代、60代になってから予想をしてなかった離婚をしたり、失業をしたりでいざという時に親の財産をあてにするというのが良くあるパターンなんだとか・・・  私は母親に良く言われるのはやっぱり兄弟平等に分けてほしいということ。 

妹は結婚して、今の住居を全額負担で親に買ってもらいました。だから実家を相続の時には現金換算して、家は私にあげるから、妹の住居より多く資産価値が実家にあったなら差額は私が妹に払う形で分けてねと・・・。まあ妥当な分配かなと思うのですが差額が数千万単位になったなら果たして妹に払ってあげられるか分からないから、要相談だろうなと思います。 これから親が病気になったりしたら私は独身だし、やっぱり妹が頼りだし、介護は協力してもらわないと私は働きにもいけなくなっちゃうし。 よくドキュメンタリー番組とかを見ていると、親の介護で時間がとられて働きに行けず親子共々共倒れになってしまう家族とか見ます。そんな家族が増えているそうです。 だから親は介護も平等にやってねと。もしそこが姉妹で平等にできないようであればいろいろ考えようかなって言ってます。 

まあ将来のことは何があるか分からない。暗いことは考えたくないし、親の介護なんてできれば想像もしたくない。でもいずれ親は老いて、まちがいなく死んでしまうのだから、折に触れて現実的な問題に目を向けて考えて家族で話しておくのも良いかなと思います。もしかしたら、私が先に死んでしまうことも十分ありうるのだから、これから車を運転する私は自分が事故に合って要介護になった時、誰かをもしか傷つけてしまった時、家族に迷惑がかからないように、任意保険にしっかり入っておかなきゃなと思ってます。 本当人生って大変・・・ 

今日は仮免前の模擬試験と技能検定みきわめに合格しました

今日は11時に家を出て免許の教習所で勉強して13時頃から、パソコンで学科試験を受けました  30分で50問中45問正解できないと合格しない試験で、先生が最初みんな大体3回は落ちてますよと、必死で勉強して下さいと言っていたので、私も毎日電車の中で勉強して会社が終わって少し勉強したりで、受かりました  やった1回で合格  とにかくほっとしました。そのあと15時から2時間車に乗って第1段階の技能みきわめにも合格して、来週土曜日に晴れて第1段階の修了検定が受けられます。 学科ももう1つ受けて合格したら仮免許をもらえます   やった~  来週の検定まで1週間車に乗らないのでちょっと不安だけれども、コースだけもう1度頭に入れて、学科は今度は合格率も85パーセントと簡単なようだし、ちょちょっと合格の予定です。

まあ緊張しいの私なので、ガチガチになって運転しないようにリラックスして頑張ろう 

この間の土曜日に友達の結婚式に行きました

17日の土曜日友達が六本木のホテルで結婚式をしました  今まで出席した結婚式の中で一番豪華な結婚式でした  六本木のホテルだけあってサービスも料理も超一流  お料理美味しかったし、テーブルセッティングも美しかったし、ウェディングケーキも夏らしくマスカットで爽やかに飾ってあって涼しげで良かったし、すごく良かったです 

uxede

uxede1

uxedeinn

uxedeinngu2

uxedeinngu3

そして私はなんとブーケトスでがっちりブーケを取ってしまいました 

uxedeinngu4

今一番縁遠そうな私が取ってしまって一瞬しまった  と思ったのですが、こんな素敵なバラもらえただけでも嬉しいので、甥っ子にあげました 

結婚か・・・あんなにしたかったのに今は恋愛すらもうしなくていいかなって思えます。。。今は友達の幸せのおすそわけをもらって、美味しい料理とケーキに癒されて、それで良しとするかな。

失恋はツライ

なかなかすぐには忘れられないので、忘れるまではたまには失恋のことを書こうかな。男女は別れるともう一生会えない。今までは毎日考えることを許されて、電話もできて、会いに行くこともできて、側にいることを認めてもらえていたのに、突然それがダメになった時本当に心のよりどころがなくなるというか、寂しいものだな・・・結局彼氏ができてからというもの、何をするのも、こんなことをしたら彼ならどう思うかなとか、こんなことをしたら嫌われるかなとか、常にではないけど考えていたと思う。だから楽しくもあったのかな・・・。

でも勝手に結婚まで期待して、ものすごい妄想のもと、理想を描いて半分奥さんになったような気持ちでいたとしたら、冷静に考えると恐いよな  

とにかくこれからは、新しい自分になったつもりで前向きに頑張ろう。別に今までの自分も嫌いじゃないし、前の自分にも戻っても良いわけだし、彼がいたから、免許取ろうかな、簿記も3級とろうかなと思えたり、いろいろチャレンジしないと頑張ってる彼に捨てられちゃうかなとか、やっぱり張り合いがあったけど、これからは自分のために頑張ろう。

でも、私は本当に長く人間関係を続けていって人はいろいろな事を知りあえると思っていたから、どんな形でもせっかく知り合ったのだから繋いでいけたらと思ったけど、ダメだったか。

でも、もしも運命の人だったとしたらこの先何かで人生が交差することもあるかもしれない。全く違ったらもう一生お別れだろうし・・・。そう勝手に思ってまだ辛いから慰みにしようっと。

今日は教習所に行ってきました

今日は教習所で1時間車に乗ってきました。S字カーブとクランクと呼ばれるカクカクした道をハンドル操作でゆっくり曲がる結構難しい授業でした。

もともと私は運動が得意な方ではなかったけれど、学校で体育の授業は大好きでした  勉強しなくていいし、ちょっとくらい先生の話を聞いてなくても怒られないから、遊んでるみたいで楽しかったというのが理由ですが、技能教習も何だか体育の授業みたいで楽しいです。最初は運転なんてできるのかなと思いましたが、オートマは操作が簡単だし、さすがに先生の話はしっかり聞いているけど今のところは運転恐怖症にならずにやってます。

私の職場は神田の淡路町辺りにあるのですが、目の前に大きな交差点があって、この交差点を会社のビルから眺めながら、どうして3車線なのに車が左車線をあまり走らないのか不思議に思いました・・・。左に曲がる人が少ないからかなと思ってますが、私も実際路上教習をするときに一体どの道を走ってどの車線に変更していけば良いのか迷ういそうだなと、交通ルールに四苦八苦してます。とにかく標識は頭に入らない。道路に書いている矢印とかの意味がイマイチ良く分からない。

でも分からないでは事故に合って人を殺してしまいかねないし、自分も命を落としかねないのでしっかり勉強して覚えなきゃと思ってます。運転免許は仕事のための取得が本来の目的でしたが取れたら、夜明け前に家を出て朝焼けの中をドライブしながら、旅行に行きたいな 
 

失恋しました

昨日彼氏ときちんと話して別れることになりました   悲しい・・・・・

恋愛ってなんだろうとか、人を好きになるってなんだろうとか、まだ気持ちの整理がつかないけれども、徐々に忘れるしかないのだろうな。結局私と彼氏は運命の人ではなかったということ。悲しい現実を受け入れて前に進んで行こうと思います。

とりあえず、もう彼氏ではなくなってしまったので、元彼だけれどもすぐには忘れられないだろうな・・・・

今日は選挙戦でテレビもつまらないし、大好きな旅番組の録画したのでも見てストレス発散しようっと・・・

私は本当に元彼のこと好きだったし、人間としてもとっても好きだったし、信頼できるし、尊敬もできたし友達としてとか、メールや電話だけでもたまに連絡したいなとか、良くないとは分かっても聞いてみたのですが、断られました・・・   恋人は別れたら一生会えない。分かってはいるけど認めたくない自分がいたりでやっかいです。

痛い人生とは思うけど失恋はつらい。だったらこの先は一生1人でやっていこうかな・・・・。仕事をたくさんしてお金をたくさん稼いで、可愛い甥っ子と新しく生まれるもう一人の命と一生結婚しない友人を新しく作って、周りの人を大事にして、静かにひっそりと幽霊のように・・・ 

今やどんな人も好きになれない気分だし、元彼よりも合う人なんていないと思うし。また京都行こうかな・・・長崎も良かったな・・・長崎は完全にふっきるまでは絶対に行けないな。禁断の地になっちゃたな  

彼と別れることになりそうです

9月に会社が解散するので、今月は2日有休がもらえました  今日はお休み。

来週は水曜日にお休み。来月も2日は休もうかな・・・・ 新しい仕事も一生懸命探さないと思って、次の仕事につなげるため自動車免許取得にも通って頑張っているつもりの私ですが・・・ 

しばらく彼が出張でこっちにいて、7月に帰ると言うので一緒にいられるこの機会に私のこと結婚対象として見ることができるのかどうかメールで聞きました。会って聞くとオブラートに包んじゃって全然はっきり聞けない小心者な私だし、彼も絶対はぐらかすので、メールで聞いたのですが・・・ はっきり「まだ結婚は考えてない。期待させても悪いので正直な気持ちを書きました。距離を置いた方が良いかなと思います。」と返事がきました・・・ その後電話でも話したのですが、2人でちゃんと話しあった事無かったねと・・・・

遠距離が決まった、去年の5月、1年と言われたのにもう1年長崎にいることが決まった4月、そして今回と結構折に触れてこのままで良いのかなと考えていたみたいで、この先も長崎にどれだけいることになるか分からないし、もしかしたらその先も海外に転勤しなくちゃいけなくなるかもしれないし、全く先が分からないから、このままひっぱてもお互いの可能性を潰してしまうかもしれない・・・と言ってました。

私は結構結婚はいつかしたい方だったので、会話の中でそんな話をしていたのですが子供も35歳までには産まないと高齢出産になっちゃうんだよとか、言ってはいけなかったのか・・・・  プレッシャーをかけすぎてしまったんだなと、今は後悔の嵐なのですが・・・ 
明日会って話すのですが彼がどうしても別れたいと言うのなら仕方ないかなと思えるようになってきました。今までも私が追いかけて押して押してって感じがしていたので、向こうに気持ちがないのに押しても虚しいし、悲しいので、失恋を受け入れて別れることが正しいのかなと・・・

会社の仲間に相談したら6年付き合って結婚した人なのですが、人の気持ちは変わるんだよと言ってました。今回の話はないことにして続けるよう頑張りなって言ってくれたのですが、決定的にダメかなと思うのは私が同じ将来を考える相手として見られていないというところ。こればっかりはこの先待って変わらないと思うので、あきらめるべきかなと思いました。彼ははっきり結婚相手として見ていないとは言いません。でもそれを言わないのは彼の優しさなのかなと思いました。全然脈なしなのに大きな期待を膨らませて勝手に結婚を夢見ていた私は本当にアサハカだったと今は思います。

これを機会に私は元の干物女に戻って。太陽の下仕事のない日はのんびり日干しになる生活に戻っても良いかなと考えてます・・・・ 恋愛はこりごり  人の気持ちは難しい・・・・ 



最新記事
カテゴリ
プロフィール

サマンサ77

Author:サマンサ77
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
アマゾン検索
おススメお買いもの
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。