スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠距離恋愛の費用

遠距離恋愛には費用が結構かかります  

大好きな彼氏に会いに行くのだからそんな・・・お金なんてと言いたいけれども、普通以下のお給料しかもらっていない私には現実問題、頭が痛い問題 
大体、予定は2か月前には決めて航空券は超割で格安航空券を買って、ホテルはじゃらんで決めてとやってます。大体予定は私が決めて、彼氏に何月何日も行くから予定空けておいてねというパターン。航空券代は自分持ちで、ホテル代も自分の分は自分で持ちます。しかも私がほとんど長崎に行っていることが多いので、何だかよく考えれば追っかけ恋愛のよう。

しかも今日は電話しようと思ったらもう寝ているのか連絡がとれない・・・・・ 

結構長く離れていると、仕事が忙しかったり、自分なりに楽しいことがたくさんあるので、寂しい気持ちも長続きせず以外に気楽に過ごしているので、そんなんでいいのかなとか思います。確かに恋愛は大事だけれども、それでは食べていけないからそれ以外に意識が向いてしまって、彼氏のことは仕事の途中で考えたり、歩いてる時にどうしてるかなと考えたり、元気にやってるならいっかなみたいな気持になっちゃいます 
スポンサーサイト

昨日は久しぶりの友達の家に遊びに行きました

昨日は2年ぶりくらいに会う友達の家に遊びに行きました 

そのお友達は結婚していて赤ちゃんがいるのですが、とっても立派な一軒家に住んでいてびっくりしました  久しぶりですが、お酒を持って、ピザをとってワイワイと団欒をして帰ってきました 

赤ちゃんは男の子なのですが小さくて可愛かったです。結婚っていいなと思った1日でした 

中国に行った時の写真です

今日初めて容量の大きい写真を縮小する方法を見つけました  よってアップできないと思った中国の写真がブログにアップできるので載せていこうかなと思ってます 

瀋陽には2年前かな家族全員で行きました  甥っ子はまだ1歳前。妹の夫の家族に甥っ子を見せるのが目的ですが、私たち家族は観光も兼ねて  中国は物価がまだまだ日本より安くて料理はとっても美味しいし楽しかったです。でもその分、衛生面はまだまだだし、瀋陽は慢性的な水不足で常に砂埃っぽい。それに交通のマナーが超悪い。信号なんてあってないようなもの  一人では道路を渡れず、うっかりボーっとしてたらのんきな日本人なんて轢かれてしまいかねない 
いつかベトナムの道路を渡る時のポイントはバイクの運転手に歩行者が睨みをきかすこととテレビでやっていたが、まさにそんな感じでした 

tyuugoku

これは泊まったホテルの裏手のレストランです。ここで1日目食事をしました 

女子フィギュア見ました。

真央ちゃん銀メダルおめでとう 

見ていてとっても感動しました  キム・ヨナと真央ちゃんは同じ年の同じ9月に生まれていたのだと今日の朝に知り2人に運命的なものを感じました  私が唯一好きなスポーツは昔からフィギュアのみ。サッカーもテニスも水泳もスキーもゴルフも野球もバレーも全然興味ないけれどフィギュアだけは大好きでした。

真央ちゃんとキム選手が出てからは一層フィギュアを見る機会が増えたのですが、2人とも本当に滑りが華麗で、まるでオルゴールの人形がクルクル回るように何度も回転して、本当に見ていて楽しい 

特にキム選手は今回のオリンピック素晴らしかった。パーフェクトな演技でしかもあの余裕の表情、あの精神力は本当にすごい。真央ちゃんもフリーの演技では失敗してしまったけれど、苦手のショートプログラムは完璧  今はきっと金がとれなくて悔しいだろうけれども次がある。まだ若いのだから 
とにかく2人を見ていて運命ってあるんだなと思いました。お互いを高めあう存在として同じ時を生きているんだから。ライバルって素晴らしい  私もまだまだ頑張ろうっと 

今日はまたまた裁判所に腹がたちました

今日は仕事でこんなことがありました。東京地方裁判所は裁判所の中でも一番忙しい裁判所なのですが、今日事務所の依頼人で判決の言渡し予定の方がいました。この依頼人以前一度判決の言渡しの日が延期になっていて、やっと今日判決をもらえると、裁判所のある霞ヶ関まで行って、法廷の部屋の前まで行ったのです。ところが何と今日の今日、午前中にまた判決の言い渡しが延期になっていたらしく、裁判所から事務所に連絡が来ていたのです。

事務所もまさか当日にそういった期日が変更になるような非常識なことは、ないと思って日々業務をしていて、またわざわざ判決を聞きに行く依頼人もあまりいないので、その依頼人に連絡がされていませんでした。

おかげで依頼人からは怒りの電話が事務所に入り、たまたま私のが直接担当している依頼人ではなかったので私が怒られたわけではないのですが、こちらも裁判所の都合で今日の今日になってまた判決の言い渡しが延期になったようでとしか言えずに電話で謝り・・・。結局本人も何でこう何度も延期になるのか知りたいということで、事務所から直接裁判所の担当書記官に問い合わせたところ、「そんなのは裁判官の職権で変更になったに決まっているではないですか」と問い合わせをした補助者の人は言われてしまい、あ~またか  という感じでした。結局明確な理由としては、裁判所も判決の言渡し業務が立て込んでいて、ウチの依頼人まで順番が回らず今日の今日になって変更になったということらしいです。判決を言渡せるのは裁判官だけだから、きっと東京地裁では裁判官が事件の絶対数からいっても全然足りていないんだなという感じがします。

東京地裁が忙しくて民事の裁判が回らないんだなと感じるのは、こんなこともあったからです。事務所では毎週木曜日にまとめて訴状を東京地方裁判所、東京簡易裁判所に持って行って、裁判の申し立てをするのですが、裁判で法廷を開廷してもらって争うために申し立てしているのに、裁判所の方から訴訟事件としてではなく調停事件に変更しませんかと連絡が入ることがあるのです。もちろん民事調停事件として扱った方が裁判所としては手間も時間もかからないからなのですが、もちろんこっちも大変忙しいので、そんな面倒な変更はしたくないので丁重にお断りしています。
本当にこの裁判事務に携わってみると法律事務所や裁判所の事務的なだけの対応にびっくりします。ドラマで依頼人のために何度も外へ足を運んだりなんて絶対にないと思います。
刑事裁判とかになるとまた実際違うのだろうかと、違って欲しいなと思う私です 

とにかく何だかよく分からない理由でうやむやにされてしまうのは本当に公務員の職権乱用としか言えないと思うし、上司は結局国だからどこにも文句が言えない、この対応にクレームがつけられないやり場のない怒りはこうやって地味にブログにでも書いて知ってもらうしかないのです。くやしい~~ 

最近すっかり春めいてきました

今日はマラソンをしていたら、家の近所でかな、とっても良い花の甘い香りがして 

あ~が近づいているんだなと感じました 

最近日も伸びてきて仕事をしていると4時半ころは真っ暗だったはずが、今は何だか3時半くらいの明るさで、うっかりするともうこんな時間かということに・・・ 

今年もどこかでお花見して、花より団子のごとくお酒をたくさん飲んで、お日さまの下でのんびり酒盛りをしたいなとちょっと思います 

ume

やっぱり簿記3級真剣に勉強してみようかと思ってます

私ここに宣言します  日商簿記3級6月に受けることを・・・

まあ経理職やらなくてもお金の流れが分かるってことは、社会人には必要な事だろうし。そんな私は最近勉強もそうだけれどいろいろ本を読んでます  もっぱら電車の中でだけですが、去年10月から「青年は荒野をめざす」「ワイルドスワン、上下巻」、松本清張の短編小説がまとまった「鬼畜」、今は夏目漱石の「こころ」を読んでます。

いつか結婚しても夫婦共働きで稼いで家とか買いたいし、それに私はもともと賃貸経営に興味があるので、せっかく勉強した知識を活かして、そしてこれからもっといろいろ勉強して、ゆくゆくはお金を貯めて大家さんなんてやれたら良いなと思ってます 
そしたら働かなくても家がお金を稼いでくれて、私は悠々自適に海外旅行にも行けるし  

なんて夢のまた夢です。でも理想の生活ですよね。人はいつも自分のなりたいイメージを頭に思い浮かべていることが大事だそうです。失敗する人間はいつも自分のなりたくないイメージばかり想像してしまい、不幸を呼ぶんだとか・・・
私も司法書士の勉強の時は本当にテキストが10冊以上、六法は分厚いし、量に圧倒されて絶対受かった自分を想像できなかった  でも簿記はテキスト1冊で薄いし合格できそうな気がします。イメージは大事なので気持ちだけ、やったー合格としておきます 

彼氏と結局実家に行く話はしていません

GW彼氏の実家に遊びに行きたいとメールしてからしばらく全然返事がなくて落ち込んでいたのですが、結局私からメールをしてしまい、何事もなかったように関係は続いています。3月は予定通り長崎に行くつもりだし、4月は2人で福岡に行く予定です。

他の人の遠距離恋愛のブログを見ているとみんな仲が良いようで羨ましい限りです。私ももっと恋愛ハッピーなんて気持ちになると思ったけれども、仕事どうしようと悩んでばっかりで恋愛は宙ぶらりん。一生仕事をするつもりでいたけれども一般職は35歳がボーダーラインらしいし、本当どうしよう 

自分の身の振り方が曖昧なのに結婚したいなんて、人生の全てを背負わせるようで申し訳ない 

今から必死で何かやって何者かになれるのか・・・ 疑問だ・・・  

自己実現の場に仕事がなれば良いけども現実は甘くない 

簿記3級にチャレンジしようかと考えています

私の勤めている事務所は解散宣言をしてから約5カ月が過ぎようとしています。最近新規案件を受任している部署がさらなる縮小になり、人数が5人ほどしかいません。このまま新規案件を取らないようになれば現在残っている案件を片付けて解散ということになるのでしょう 

そんなこんなで、昨日エチカの鏡で「リストラされたら家族はどうなる」とかってやってましたので、しっかり見てしまった私。現在我が家は父が失業中。私まで失業なんてなったら笑いごとではなくなってしまいます・・・・ 

見てみると40代から50代の男性がリストラされてその後の就職活動が紹介されていましたが、100社応募書類送って面接にこぎつけるのは1社のみだそうです  恐ろしい・・・  私の事務所でも8月に辞めた同期の1歳年齢が上の友達がまだ就職決まっていないと、メールで教えてくれました。 う~ん本当に世の中不況なんだな  

私は現在宅建を持っているだけで、あとは履歴書に書けるような資格はなし。ケーキ屋さんを辞めた時に製菓衛生士の資格は取ったけど、オフィスワークには必要ないものだし。とらばーゆを見たり、リクナビを見たりはしているけれども、なかなか活動に至れず日々過ごしています。だから時間を有効活用して簿記3級でも取ってみようかなと、資格の本だけ買って何度かさらっては、やめてを去年からやってます・・・  別に経理をやりたいわけでもないしなとイマイチ勉強に身も入らず、何をやりたいか考えてしまいます。 万人が思うように安定して、土日休みで、賞与があって、年1回昇給があってという仕事が理想だけど会社に頼った就職は実力がないと結局年をとってから切られることもあるだろうし、今は安定していても先が分からない。と言っていても背に腹は代えられないので、いざとなったら私も100通履歴書送る覚悟で就職活動に臨むかなと気持ちだけは準備しておきます。

大河ドラマ竜馬伝見てます

今年の大河ドラマは坂本竜馬の話。日本の歴史にはあまり興味がなかったのですが父が単身赴任で住んでいた京都の伏見桃山というところが竜馬や幕末の藩士達のゆかりの地で、寺田屋という有名な宿場宿があったりというところでそこに行ったことがきっかけとなったり、大河ドラマの篤姫が幕末の話で面白かったりで最近幕末の歴史に興味があります。

今回の坂本竜馬のドラマには岩崎弥太郎という三菱財閥の創始者が出ているのですが、私は竜馬よりもこの弥太郎がとっても好きです。岩崎弥太郎は貧しい農民で勉強にものすごく励んでいて、この勉強が弥太郎の人生を切り開いていくのでしょうが弥太郎の反骨精神のすごいこと・・・・。自分は誰よりも勉強している、今に見てろ、絶対お金持ちになてやると言って、何とかして江戸に行ったり竜馬も弥太郎には一目置いています。
でも岩崎弥太郎の身なりは貧しい農民なだけあってボロボロです。これが現在の三菱財閥からすごい批判何だとか・・・。こんなボロボロの人が創始者なんてやめてほしいと言いたくもなるのかもしれません 

長崎は坂本竜馬が亀山社中を作ったところで日本の開国に重要な拠点になったところ。グラバー園も行きましたが、そこにも弥太郎や竜馬の話があったりで行ってみて楽しかったです。

今の日本や世界を見て坂本竜馬はどう思うのかなとか考えたりします。平和で多くを望まなければ生活できるこの世の中は果たしてあの頃の人達が熱望した世の中になっているのか。分からないけれども弥太郎みたいに何としてもと思えるその反骨精神が私も欲しいなと思いました。あの気迫と気概が現在の世の中にも残る財閥を作ったのだから本当にすごいなと思います  今からでも遅くない。私も弥太郎みたいに何としても何者かになりたいなと、アグレッシブに生きていきたいなと思いました 
最新記事
カテゴリ
プロフィール

サマンサ77

Author:サマンサ77
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
アマゾン検索
おススメお買いもの
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。